HP.jpg
花

 ういずの本部がある民家ギャラリー結では、健康麻雀、太極拳、絵手紙など趣味の教室や、各種の介護予防教室を開催しています。高齢者の生活支援、居宅訪問サービスAや生活クラブ虹の街のエッコロ日常生活支援サービスも実施しています。

 現在は、休眠預金等活用法に基づくコロナ対策支援事業として、キッチンカーを活用してひとり親家庭や生活困窮家庭に食材や食事の提供を行う事業「キッチンカーでGO!」を実施中。寄せられたお困りごとが解決できるように地域の人や団体に繋いでいます。

※詳しくはお問い合わせください

暮らしさぽーとサロン

【W.coういず】

柏市松葉町2-12-3

℡ 04-7134-7201

■OPEN■

月曜日~土曜日  10:00~16:00

街の縁側 松葉町

 

街の縁側 大津ヶ丘

【W.coういず】

柏市大津ヶ丘3丁目5−1−102  

℡ 04-7191-5775

■OPEN■

月曜日~土曜日 10:00~15:00

HP.jpg
花

 大津ヶ丘商店会の一角にあるコミュニティカフェ「ふれあいカフェ・クルトコ」が会場です。柏市社会福祉協議会の通いの場助成金事業で、運営主体は地域のボランティアです。ういずは、運営のサポートをしています。”子どもから大人まで誰でもふらっと来られるところ“が名前の由来です。近隣小学校や商店会、近隣農家、地域ボランティアの協力で、こども食堂やカシニワ緑化活動、街の図書館など商店会活性化に向けた活動が続いています。

※詳しくはお問い合わせください

キッチンカーde子ども食堂

よってって松葉

【虹の街柏ブロック】

柏市松葉町3-15-1

℡ 04-7134-0697

■OPEN■

週2回

花

 デポー松葉町のカフェスペースを解放して、組合員だけでなく、地域の方にもお友達同士とおしゃべり、お買い物時の休憩、ひとりで読書…など気軽に自由に利用してもらえる場所を提供しています。時々、地域で活動する作家の制作発表も企画しています。まだまだ利用者は少ないですが、松葉町の地域の方の力を借りながら、みなさんの“居場所“にしていきたいと思っています。

※詳しくはお問い合わせください

よってって松葉町.JPG
よってって松葉
 
 

街の縁側 清水

【W.co紙ふうせん】

野田市清水167-10 

℡ 04-7123-3965

Blog.jpg
花

 女性ひとりでも入りやすいレストランです。就労継続支援B型事業も行っているので、障がいがある利用者が配膳してくれます。着付けや編物教室、オレンジカフェ…と地域の方たちが集います。

 子どもからお年寄りまで一緒に食事ができる「みんなの食堂」も運営しています。また、制度外の生活支援サービス事業にも取り組んでいるので、困っている方に寄り添ってお手伝いしています。

※詳しくはお問い合わせください

みんなの食堂
 

​風車

NPO法人ワーカーズコレクティブ風車

佐倉市稲荷台2-14-3

℡ 043-309-8667

■OPEN■

月~土曜日 10:00~15:30

花

「地域をつなげる居場所として」

地域活動支援センター事業として、リユース食器レンタル事業、居場所事業を行っています。

居場所事業では、相談活動、オープンダイアローグ、遠足、歌カフェ、みんなの食堂風車、ゼロ円ショップなどを開催。

みんなの食堂風車」は、第1・3土曜日の12時~2時に開催。

毎回、90食以上が1時頃には売り切れます。コロナ感染予防のため、現在はほとんどお弁当持ち帰りの形をとっていますが、少人数ならガレージと1階のテーブルで食べることができます。「お福分け券」は、1枚100円で買って寄付していただき、誰でもその券で食事ができるというお互いさまのシステム。循環型社会をめざして同時開催している「ゼロ円ショップ」のほか、野菜なども地域の方からご協力をいただいています。食やイベントを通して、多様な人々が安心して受け入れられ、理解し合える、地域との温かいつながりを作っていきたいとの思いで、活動しています。

※詳しくはお問い合わせください

 

多世代交流拠点 おおなみこなみ

【NPOクラブ】

千葉市花見川区検見川町3-159-2  

℡ 070-2157-1673

■OPEN■

火~土曜日

fbrogo.png
花

 年代を超えた交流がより活発になることを目指して、健康体操や英会話講座、コンサート等を開催。

 利用者の自主活動として「編み物サークル」「おにぎらず」も定期開催しています。常設の「おやこカフェ」コーナーには絵本や玩具もあり、親子でもゆったり過ごせます。オープン時間は曜日によって異なりますので、facebookや電話でお確かめください。

※詳しくはお問い合わせください

おおなみこなみ
 

【風の村スペースぴあ茂原】

千葉県茂原市本納2316-2   

℡ 0475-34-3210

■OPEN■

第1水曜日

HP.jpg
花

 コミュニティカフェ「さぼうりあ」では、童謡や愛唱歌の歌唱、談話を実行委員会形式で運営しています。スペースぴあ向かいの耕作放棄地を整地し造成した花壇「ぴあアミューズメントファーム」は職員と事業所の利用者で花の手入れをしています。少しずつボランティアが参加できるような体制へ移行するのが目標です。

※詳しくはお問い合わせください

本納小花壇.JPG

​スペースぴあ茂原

 

C'sコミュニティ

【特定非営利活動法人C'sコミュニティ】

■C’s kitchen  ■C's factory

千葉県佐倉市上志津1667-18 小柳ビル1階1

℡ 043-290-9590

■C’s cafe

​志津駅徒歩北口3分 志津市民プラザ1F

月~金曜 10:00 ~ 17:00

HP.jpg
花

C’s コミュニティには、C's cafe・C's kitchen・C's factoryの3部門があります。

 

「佐倉市における新たな居場所と働く場の創出、そしてC's cafeという地域資源をさらに充実したものにする」ために佐倉市志津に新たに創設したNPO法人C’s コミュニティが運営しています。

入りやすい店内

C's cafe(志津市民プラザ1階)は2015年11月からコミュニティケア街ねっとが運営している地域交流喫茶です。2021年10月新法人C’s コミュニティに運営移管、引き続き地域交流喫茶として地域の多くの人々に利用されています。おいしい飲食の提供だけでなく、来店者との会話をとおした自然な形での見守りや困りごとや不安への対応もしています。

 

C's kitchenC's factory(志津市民プラザや志津駅北口から徒歩2分)では、手作り品などの店頭販売をしていますが、いろいろな地域の方々が立ち寄ってくれます。そこは就労継続支援B型事業の利用者と地域の人々との接点の場になっています。また、自宅の断捨離品の受付場所にもなっています。

店頭にて

  ~C’sの「C」は4つの言葉の頭文字~

  • Cozy(心地よい、和気あいあいとした)

  • Comfortable(心やすまる)

  • Care(心づかい、ケア)

  • Communication(交流、コミュニケーション)

私たちは、「4つのC」が実感できる地域の居場所をめざしています。